源泉掛け流し八湯めぐりと炉端料理が人気の旅館 塩原温泉「湯守田中屋」 温泉 TOP

宿泊予約

0287-32-3232

温泉

温泉温泉

その昔、「効き目非ずば返金す」がうたい文句のこの宿は、
温泉療養を目的とする湯治のお客様で賑わいを見せるなど
薬いらずの湯として親しまれておりました。

温泉のご案内

湧き出る温泉、効能ともに、今も昔もかわることなく、すべてのお風呂が源泉掛け流しの天然温泉でございます。
野天風呂、展望風呂、渓谷風呂と、趣の異なる温泉をお楽しみいただけます。

泉質・特徴について

泉質
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
泉度
63度
湧出量
毎分300L(自家源泉3本所有)
掲示用新泉質名 新泉質名 旧泉質名 特徴 適応症 飲用適応
塩化物泉 ナトリウム-塩化物泉 弱食塩泉
  • 塩分が皮膚に付着して汗の蒸発を防ぐので保温効果が高い。入浴後もいつまでもあたたかい。
  • なめると塩辛い。
  • 温泉1kg中に、食塩1,500mg以上含むものを強食塩泉、500mg未満のものを弱食塩泉と区別する。
  • 飲用は弱食塩泉。
きりきず
やけど
慢性皮膚病
慢性婦人病
虚弱児童
慢性消化器病
慢性便秘
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 含重曹-食塩泉
傷の湯
ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 含重曹-食塩泉
傷の湯
ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉 含土類-食塩泉
胃腸の湯
炭酸水素塩泉 カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 含食塩-重炭酸
土類泉

入浴すると汚れた皮脂が落ち、さわやかになる。浴後清涼感のあるものあり。美人の湯とも呼ばれる。

  • 抗炎症作用と鎮静作用がある、無色透明の温泉。
  • 肌がすべすべする。
  • 石鹸は効かない。
きりきず
やけど
慢性皮膚病
じんま疹
アレルギー
慢性消化器病
糖尿病
痛風
尿酸結石
膀胱炎
肝臓病
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 含重曹-食塩泉
傷の湯
ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉 含土類-重曹泉
美人の湯
肝臓の湯
硫酸塩泉
※湯守田中屋はこの泉質です。
カルシウム-硫酸塩泉 石膏泉
正苦味泉

「中風の湯」「傷の湯」と呼ばれるものが多く、飲用は特に便秘に良くきく。無色透明。

  • 硫酸イオンを多く含む。
  • 無色透明。
  • 苦味泉はにがい味がし、脳卒中の湯として知られる。
  • 芒硝泉と石膏泉は中風の湯、傷の湯と呼ばれる。
  • 石膏泉はカルシウムの作用で鎮静作用がある。
  • 石鹸は効かない。
動脈硬化症
きりきず
やけど
慢性皮膚病
慢性婦人病
虚弱児童
慢性胆嚢炎
胆石症
痛風
慢性便秘
肥満症
糖尿病
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 含食塩-芒硝泉
芒硝泉
中風の湯
傷の湯
脳卒中の湯

泉質・特徴について

飲泉所と効能

当館は保健所から許可を受けた飲泉所がございます。
【記号詳細】 ○:浴用 ☆:飲用 ▲:硫化水素型
【資料参照】 日本温泉気候物理医学会

適応症 高血
圧症
動脈
硬化
糖尿
痛風 肥満
胆石
慢性
胆嚢
肝臓
慢性
消化
器病
慢性
便秘
貧血 慢性
婦人
月経
障害
虚弱
児童
慢性
皮膚
切り
やけ
泉質
単純温泉 一般的適応症に準ずる
塩化物泉
炭酸水素塩泉
硫酸塩泉
※湯守田中屋はこの泉質です。
二酸化炭素泉
含鉄泉
含銅・鉄泉
酸性泉
硫黄泉 ○▲ ○▲ ○☆
放射能泉 ○☆ ○☆ ○☆

飲泉所と効能

注意事項

次の方は入浴をご遠慮させて頂きますので予めご了承ください。
● 過度の飲酒をされている方
● 入れ墨、タトゥー(ファッション、ワンポイントを含む)、刺青シールの方
なお、暴力団関係の方、暴力行為、公序良俗に反する行為、他の客人に不快感を与える言動または行為をされた方は、速やかに退館していただきます。

ページトップへ

宿泊予約