源泉掛け流し八湯めぐりと炉端料理が人気の旅館 塩原温泉 湯守田中屋の魅力

宿泊予約

0287-32-3232

当旅館について

湯守田中屋の魅力湯守田中屋の魅力

「湯」へのこだわり

「湯」へのこだわり

各種メディアでも紹介される田中屋自慢の野天風呂。
湯守田中屋は、渓流野天風呂として名高い「野天風呂」をはじめ、
「露天風呂」そして、「展望風呂」の三つの温泉で八種類の湯が堪能できる「八湯めぐり」が自慢です。
豊富な湯量で掛け流し、肌にやさしいやわらかい温泉です。
豊富な湯量(毎分300L)・自噴・飲泉も許可されています。

温泉のご案内

「食」へのこだわり

「食」へのこだわり

当館では厳選した美味食材をもちいて、カラダと心にやさしい料理をご提供するよう心がけています。
お食事は新鮮な食材の持ち味を生かしながらも、湯守田中屋ならではの伝統料理に一工夫加えた手料理をご用意いたしております。
よい環境に恵まれた自然の中で、伸び伸びと育つ新鮮な地元食材と、契約栽培農家で丹精込めて作られて野菜を大切に使います。
また調味料も地元の手造りの味噌、醤油、塩などを使用。出来る限り既製品を使わず手造りにこだわっています。

大女将の実家のコシヒカリを使用

大女将の実家のコシヒカリを使用

お米は当館大女将の実家で作られたお米を皆様に召し上がっていただきます。栃木県の米どころ氏家の実家より毎回、精米したてのお米を使用しています。とちぎの緑と土そして水に育まれ、豊かな実りを秋の夕陽の中で黄金色に輝かせる栃木氏家産コシヒカリ。八十八の手間をかけ、生産者のひとりひとりが丹精込めて作りあげ、氏家で収穫される、文字どおり純粋な産地米です。ほのかな甘みといつまでも噛みしめていたくなるほど上品な食感を持ち、ほかほかに炊き上がる食味が、お客様、従業員からも評判のお米です。

天然水

天然水

境沢上流の沢水を汲み上げ館内に引いております。口当たりはまろやかで大変にやさしい天然の癒しの水です。当館ではすべてこの水で使用しています。もちろんご飯を炊き上げるお水も、炊き上がりはふっくらもちもちおいしいご飯が炊き上がります。

囲炉裏で使う炭

囲炉裏で使う炭

当館は昔から炉端での囲炉裏料理が有名で、山菜や採りたて野菜、とちぎ和牛などを囲炉裏で焼いて召し上がっていただいております。最近この囲炉裏で使用する「炭」手に入れるのが難しくなってきましたが、当館は黒羽の農家にお願いをして炭を焼いていただいています。火力の強い、あまりパチパチと言わないこの炭の上で採りたて野菜を焼いていただきます。ちょっとした焼き方で香り、味が違います。

そば

そば

料理長の手打ちそば 2:8そば 手打ちならではの風味と触感が味わえます。

肉

当館で使用するお肉は「とちぎの和牛」「那須野ヶ原牛」。見事な霜降りと絶品の食感が強烈に五感を捉える、最高級のお肉です。鮮やかな色合いと光沢、たっぷりとした美しいサシまわり。とろけるほど柔らかく、滑らかな舌ざわり、上質で甘みのある脂の旨味と肉汁の美味しさが、口の中いっぱいに広がります。最も美味しくいただけるよう料理方法によって使い分けいます。

とちぎ和牛

とちぎ和牛

(社)とちぎ農産物マーケティング協会が商標登録する黒毛和牛のブランド。血統の明確な黒毛和種の子牛を、清潔な環境の中で指定生産農家が一頭一頭、丹精込めて大切に育てあげています。その飼い方は、前半に牧草や稲ワラをしっかりと食べさせ、 後半には、大麦を中心に各自の工夫・経験を生かした飼料を使い、十分に仕上げる方式。また、清潔な牛舎、新鮮な水、手入の励行など、そして何よりも愛情を持って牛に接するなど、生産農家の心のこもった努力により生産されています。

那須野ヶ原牛

那須野ヶ原牛

個々の牛を知り尽くし、繁殖から肥育までをコンピュータで管理する「一貫生産体制」を採用。牛種や状態によって配合の比率を変えるオリジナル飼料、風通し良く開放的で清潔な牛舎、ストレスが溜まらないような環境づくりなど、指定生産者の情熱と長い期間培われた改良や技術によって支えられた高級ブランド牛が「那須野ヶ原牛」です。ジューシーで柔らかく、甘味を感じる良質な脂身を持った極上の味です。

卵

スタッフが買い求めていた卵を食べたところ何とも言えぬ美味しい卵。すぐに当館で使用することにしました。試しにと常連のお客様に召し上がっていただきましたところ「とても美味しい」と評判になり、それ以来当館ではこの岸農場の卵を使っています。

生産者のこだわり 岸農場

水と太陽とエサにこだわり続けて出来たのが那須滋養卵です。飼料メーカーに特別融合していただいたエサに納豆菌、ビフィズス菌、乳酸菌と同じDB9011菌(ドリームバチルス)を点加しさらにゴマを加えて、濃く、甘み、うまみを引き出しているそうです。また水は那須山を源とする地下水を50~60mから汲み上げて飲ませています。ゆったりとした開放式鶏舎にして充分な日の光と那須高原の風がはいるようにし鶏たちにストレスを与えないようにしています。

生ゆば

生ゆば

良質の那須大豆を使用し生ゆばでは全国でも5本の指に入るとかの服部幸應先生も絶賛した生ゆばを使用しています。昔よりゆばは、栄養豊富風味よくかつ消化は抜群です。原料は、厳選された良質の那須大豆から作られており、大豆エキスで出来ていますので健康面で考えれば、病人や産前産後の方には最適です。

契約農家の野菜、山菜

契約農家の野菜、山菜

当館では黒羽の須藤さんの作られる野菜、山菜などを直接仕入れて皆様にご提供しています。四季折々の野菜にはダイコン、ニンジン、キュウリ、白菜、キャベツなど、その日に使う量だけ仕入れ料理長が素材を活かした手作りの料理をお出ししています。

大根

大根

塩原特産品の高原大根を料理で使用しています。みずみずしさが特徴で新鮮な物は生で食べても辛くありません。ご提供している鬼おろし(荒めの大根おろし)は好評です。

那須の白美人ねぎ

那須の白美人ねぎ

那須の白美人ねぎは、専用の有機質肥料と徹底した管理で栽培されています。柔らかく、辛みが無く、糖度が高いので、生で食べるのがおすすめです!那須地方でしか生産されていない逸品です。めん類などの薬味や汁物・鍋物などの素材として、ねぎは私たちの食卓に欠かせない野菜です。おいしい水と良い土壌で育つ栃木のねぎは、その味の良さで人気者。大田原市で作られた、白くてやわらかい「那須の白美人」は辛みも臭みもなく、サラダで食べられるおいしさです。

随所に光る、湯守田中屋のこだわり

丸山珈琲

丸山珈琲

ぜひご滞在中に味わっていただきたいオリジナル珈琲です。毎年一年の1/3以上は買い付けに赴く丸山さん。 10カ国以上で最高の豆を競り落とすだけでなく、豆が作られる農園まででかけたり、産地で開催される品評会の審査員として招かれています。自家焙煎珈琲業界でも数少ないカッパー(ワインにおけるソムリエ)として知られています。(軽井沢 丸山珈琲オーナー)産地から買い付けた、選りすぐりの豆を使って当館オリジナル・スペシャルティ珈琲を作って頂きました。

生け花

生け花

館内に飾ってある花は生花にこだわり、すべて生花となっております。那須塩原の自然を感じさせる空間づくりを大切に、わたくしどもは草月流の先生を旅館に招き指導を受けております。

自然

自然

窓越しに雄大な自然の景観を望みながら、爽やかな旅のプロローグを迎える。このうえないロケーションの中で、くつろぎのひとときに身をゆだねる。しばし心身を喧騒から解き放ち、ゆったりと休憩。

当旅館について

ページトップへ

宿泊予約